HDSーR(長谷川式簡易知能評価スケール)

 高齢者の不動産の売買契約が意思能力欠如を理由として無効とされた判決東京地裁平成26年2月25日判決)
について、寄居先生がupされた記事を呼んで、疑問に思ってぐぐってみました。(寄居先生感謝)

改訂 長谷川式簡易知能評価スケール(HDS-R)

改訂 長谷川式簡易知能評価スケール(HDS-R)の使い方によると、

最高得点は30点満点〜20点以下を認知症の疑い,21点以上を正常と判定した場合にもっとも高い弁別性を示す〜
HDS-Rは,認知症のスクリーニングを目的に作成されたものであり,得点による重症度分類は行わない.

とあります。また、

長谷川式認知症スケール - Wikipediaによると、次のような記述もありました。

〜また認知症であることが確定している場合はHDS-R20点以上で軽度、11〜19点の場合は中等度、10点以下で高度と判定する。〜